法人の開業祝い


華やかな見た目に加えて「幸福が飛んでくる」という花言葉からも、開業祝いに胡蝶蘭は適した贈り物です。定番といえども、花の色や本数などで雰囲気が変わるため、贈る相手によって合わせやすいのも特徴の一つ。しかしその分、種類が豊富なため、どのような胡蝶蘭を選ぶべきか迷うこともあるでしょう。

スタンダード法人の開業祝いでのスタンダードは、白い胡蝶蘭3本立ちです。白という色はまっさらな状態をイメージさせるため、新しく事業を始める時によく用いられるカラーになります。また、どのような場所にも馴染みやすいことから、選ばれやすい色として人気が高いです。そして花の本数では、3本でも大輪のものならば十分華やかに見えるでしょう。大きな会社ならばお祝いの胡蝶蘭を多く頂くことがあるため、他と差をつけるには目立ちやすく工夫するのも大事なポイント。本数を増やして5本立ちの大輪を贈ると、より豪華な印象を与えます。カラーにしても、花弁にピンク色が入ったものはぱっと目を引くので、白では物足りない時に選んでみてはいかがでしょうか。

その他、花弁にメッセージを刻めるサービスも人気のようです。どのような胡蝶蘭にしても、贈る方のお祝いする気持ちが十分表現できるものを選びましょう。

関連リンク / 胡蝶蘭お祝い