開業祝いに胡蝶蘭


知り合いや取引先が新しく事業を始めた際に贈る「開業祝い」。現在は花だけではなく、電化製品がギフトとして選ばれることも。ここまで種類が多いと一体何を贈れば喜んでくれるのか迷ってしまいがちです。相手の欲しいものが明確でない場合や、何が良いか分からない場合は、開業祝いとして人気の高いものが参考になります。

胡蝶蘭開業祝いといえば、胡蝶蘭を贈るのが定番です。胡蝶蘭には「幸福が飛んでくる」という花言葉と鉢花の「その場に根付く」という意味が込められており、今後の事業進展や商売繁盛を願う気持ちを表すことができます。また、他のフラワーギフトと比較しても長持ちし、1~2ヶ月は飾っておくことができるでしょう。このように、縁起の良い花言葉と手入れの手軽さから、胡蝶蘭はお祝いの品として人気が高まりました。胡蝶蘭のスタンダードは白の3本立ちですが、中には5本立ちのものやピンク、赤など色のついた花もあり、より目を引く種類があります。さらには、通常のフラワーギフトではサイズが小さいと少々見劣りする場合もありますが、胡蝶蘭は一本に多くの花がついているため、小さくても華やかさは健在です。開業祝いでは、相手の事務所の規模に合わせた胡蝶蘭を選ぶと良いでしょう

胡蝶蘭はお祝いの気持ちを表すものであるため、その準備は入念に行う必要があります。そこで当サイトでは、贈り先に合わせた胡蝶蘭の選び方をご紹介。ぜひ当サイトを参考に、お祝いの場を盛り上げる素敵な贈り物をしましょう。

次頁 / 個人の開業祝い